TOP / 企業情報 / 倫理方針

倫理方針 ethics policy

私たちNTTドコモグループは、経営の根幹となるべきコンプライアンス(法規や倫理の順守)の基本を、グループ全体で共有し意識し徹底するために、次の10ヵ条を定め、倫理観の醸成に積極的に取り組みます。

第1条 (法規倫理順守)
私たちは国内外においてあらゆる法規とその精神を順守するとともに、人権を含む各種の国際規範を尊重し、高い倫理観をもって行動します。

第2条 (お客さま本位の商品・サービス)
私たちは移動通信事業の重要な役割を担う企業として、「お客さま第一」の視点に立ち、安全で価値ある商品・サービスを提供します。

第3条 (お客さまの人権尊重と個人情報保護)
私たちはお客さまの人権を尊重し、個人情報保護を徹底します。

第4条 (企業機密情報の管理と保護)
私たちは企業機密情報の重要性を認識し、適正な管理と保護を徹底します。

第5条 (情報開示と透明性)
私たちは国内外の幅広いステークホルダーに、企業情報を適時・的確に開示し、透明性を高めます。

第6条 (公正・透明・自由な競争と取引)
私たちは国内外の市場において、常に公正・透明・自由な競争、取引を行います。

第7条 (企業市民と社会活動)
私たちは国際社会の一員であることを常に意識し、良き企業市民として積極的に社会活動に取り組むとともに、安心・安全な社会の実現に貢献します。

第8条 (環境への取り組み)
私たちは事業活動と地球環境の両立、さらには住み良い地球を実現するために、未来にわたる生活の場である地球環境を保全し持続可能な社会づくりに貢献します。

第9条 (社員の人権と人格尊重)
私たちは社員一人ひとりの人権と人格を尊重し、各自の能力や個性が生きる職場環境の実現をめざします。

第10条 (社内体制とコミットメント)
私たちは「NTTドコモグループ倫理方針」を実践するため、自らの役割を正しく認識し行動します。 また、経営陣は社内体制の整備に努めるとともに、倫理方針の周知徹底と倫理観の醸成を図ります。

topへ