・オフィシャルサイト

recruit
学生の皆さんへ

求める人物像

 これから社会に出られる皆さんは、小さい頃からスマホやケータイが身近な存在だった世代。そんな皆さんならではの新しい感性や物事の捉え方こそ、世の中を変えていくサービスや技術を支える私たちが求めているものです。
 ドコモCS中国では若手のうちから自分なりに仕事を組み立て、自分らしく仕事をすることができます。「発想力」には個人差がありますが、「想像力」は誰もが持っているもの。今までの経験から「もっとこうした方がいい」「なんで、こうなるのだろう」「相手はどう感じているか」と想像し、その想像をカタチにするために動いていく。そんな自分から挑戦していける環境が当社にはあります。フレックスタイムや在宅勤務など、自分で働き方を決められることもそのひとつと言えるでしょう。
 当社には、充実した研修制度があるため、学部・専攻も関係なく幅広いワークフィールドで活躍でき、将来のキャリアの実現に向け、ジョブチェンジすることができます。「こうあるべき」という既成概念をこえ、前向きな未来を想像する力で、新たな“あたりまえ”を私たちと一緒に創っていきませんか。

挑戦心

現状に満足することなく、高い志やあるべき姿に向けて、目標を持ち、壁にぶち当たっていくことを恐れないマインド

行動力

スピード感を持って行動を起こし、周囲を巻き込み、最後までやりきる力

自主性

誰かに言われてから動くのではなく、自ら何をすべきか考え、責任をもって行動にうつす姿勢

採用担当者からのメッセージ

会社説明会でも学生の皆さんとお会いすることになる、採用担当の木村さんと兒玉さん。お二人から採用にまつわる話や、これからの若手に期待することなどをうかがいました。

私たちが最も大切にしているのは、選考までの限られた時間で、学生さん一人ひとりとコミュニケーションを図り、具体的な業務の話などをお伝えすることで、しっかりジョブマッチングを図ることです。

学生さん一人ひとりの話を聞いてその人自身が気付いていないようなやりたいことや、その人なりの強みを掘り起こし、その人らしさが活かせる仕事は何なのか、学生さんと一緒に考えます。もう一企業の採用担当は超えているかもしれないですね。

確かに、すごく踏み込んでいます。なぜなら、私たちの想いに共感し、本気でこの会社で頑張りたい、働きたい、チャレンジしたいと思ってもらいたいから。就活は1度きりで後悔して欲しくないですからね。また、一人ひとりの大切にしている価値観も理解できるので、入社後も個々の特性にあわせて育成・フォローができます。
採用から育成といった流れのなかで、相互理解があることはとても重要ですから。

なかには、やる気はあるけれど表に出せない、という学生さんもいます。それでも実は心の奥に熱い想いがある。口にはしないけれど、とにかく「まずやってみよう」と自分から壁にぶつかって行くような、言葉よりも前のめりな姿勢に期待しています。

やり方はわからなくても、とにかくがむしゃらにチャレンジしようとする新入社員は、自然と応援したくなるものですからね。

今後のドコモCS中国を担うのは、これからの若い世代。私たちも含めた自分たちの行動で「会社を変えていく!」ぐらいの気持ちで一緒に働いていけたら嬉しいです。

世の中の新たなあたりまえを創っていく仕事でもあるので、社会への価値提供という意味でも本当にやりがいのある仕事だと思います。ぜひ説明会や面接では就活用に取りつくろった姿ではなく、「素」の自分で臨んでいただきたいと思っています。

みなさんにお会いできるのを、楽しみにしています!!

私たちがお手伝いさせていただきます

S.KIMURA

総務部

人事育成担当 主査

M.KODAMA

総務部

人事育成担当

ENTRY /エントリー
page top