MESSAGEご挨拶

いつの時代も、未来の一歩先へ。

MESSAGEご挨拶

いつの時代も、未来の一歩先へ。

 NTTドコモは2018年10月に発表した中期経営戦略で、従来のモバイル通信サービス事業をベースに新たに「会員を軸とした事業運営」、「5Gの導入とビジネス創出」を強化していくことを宣言しました。
 携帯電話の回線契約のお客さまに加えて、「dポイントクラブ」の会員様をお客さまと位置づけ、dポイント等を介してNTTドコモおよびパートナー企業様の商品・サービスをお得にご利用頂き、お客さまとの接点を拡大していきます。
 また、2020年には「5G(第5世代移動通信システム)」のサービス提供開始をめざしており、「高速・大容量」「低遅延」「多数端末接続」という3つの特徴を活かした新たなソリューションを創出し、これまでのサービスでは解決出来なかった様々な社会、企業の課題を解決していくことが期待されています。
 情報通信業界を取り巻く環境は、大きく変化し、競争も激化しております。そうした中でお客さまニーズも多様化し、お客さま一人ひとりに合ったサービス提供が求められています。
 一方で、いつでもどこでも「つながる」安心、快適にスマートフォンや携帯電話をご利用いただける環境づくり、また災害時にもライフラインである通信を守ることなどもドコモの使命であると考えております。
 私どもはドコモグループの一員として地域に密着し、お客さまからのご要望にしっかりお応えしながら新たな価値の創造や感動していただけるサービス提供に努めてまいります。
 弊社は環境の変化に柔軟に対応し、NTTドコモのサービスの基盤となる業務を効率的かつ機動的に運営するため、中国地域のグループ会社であるドコモエンジニアリング中国とドコモサービス中国が合併し、2014年7月1日よりドコモCS中国として業務を行っております。

 会社名の「CS」には、
 「お客様に心からご満足いただく(Customer Satisfaction)」
 「心のこもったお客様サービス (Customer Service)」
 「安心と信頼の通信サービス  (Communication Service)」

の3つの意味を込めております。
 私どもドコモCS中国はお客さまとともに時代を創り、地域の皆さまから愛され、選ばれ続ける企業になれるよう、全社員一丸となって頑張ってまいりますので、より一層のご支援ご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長上野智久

社名に込められた想い=ドコモCS中国コンセプト 社名に込められた想い=ドコモCS中国コンセプト

社名に込められた想い=ドコモCS中国コンセプト

地域に密着した体制で、お客様のニーズにより的確かつ迅速にお応えすることに努め、各種サービスの、提供を通じてお客様に心からご満足いただくことをめざします。

「お客様に心からご満足いただく (Customer Satisfaction)」
「心のこもったお客様サービス (Customer Service)」
「安心と信頼の通信サービス (Communication Service)」

の3つの意味を込めました。

PAGE TOP